Home

boolog

久しぶりに投稿

気が付けば放置して3ヶ月。
めんどくさくて放置していたと言うよりは、色々と忙しかったのですよ。
地震があったし、会社の組織変更があったり、部署のフロアが移動の引越し委員になったり。
仕事も忙しくなった。仕事の質がが今までと違う質になった。
そしてパパになった。

そんな3ヶ月間だったな。
さて、そろそろ夏本番が近づいてきた。
夏って一年のうちで、一番好きな季節だな。

あははははは!!!

むかつく文書とかに効果的な廃棄方法

用意するもの:赤ちゃん

男はつらいよ 寅次郎と殿様

未だに寅さん熱さめず、本日は 「寅次郎と殿様」を観ました。

これは傑作!
すごいよかった!!
かなり笑えたし、ちょっと切ない気持ちになれる。
寅さん初心者~上級者まで楽しめる作品だと思います。

それにしてもこの映画が公開された1977年はこんな時代だったんだなぁ。
シリーズ全体を通して言える事だけど、人がすごい暖かい。
決してお金持ちでも裕福でもない。
苦労もたくさんしているんだけど、みんな明るくて、親密で、支えあっている。
人の不幸で涙して、人の事をわが事のように心配して、そして支えてくれる。
家の裏戸を開けっ放しにしておいて、裏から入ってくる隣の工場の社長と家族同様の付き合いをしている。
33年前は当たり前のような事が、今は映画の中に見る「うらやましい」世界になってしまいました。

みんな人との交流を欲している(だからこそSNSが流行る)のに、実際はそうならないのはどうしてなんだろう?

1月の本と抱負の進捗

今年の初めに抱負なんてものを考えてみました。
そのうちどんだけ進んでいるかってのを再確認。

1. 準備と協力 ・・・ 色々と問題は起きているけれど、着々と確実に。。
2. 計画的に生き、素早く判断をする  ・・・ 特に仕事面では先回り先回りしている。。。つもり
3. 友人とのプロジェクトを進める ・・・ 微妙な前進あり。自分の想像力と時間を使ってちょっとずつ進めていこう。
4. メールはなるべくスグに返信する ・・・ メール受信に気が付いたら、可能な限りは即返信している。
5. 月に1回は友人に会う or 旧友と連絡をとり、話す ・・・ 友人とは1回会えた!(少なっ)
6. 定期的に運動をする ・・・ なんもできてねぇ
7. 新しい趣味をはじめる ・・・ こちらも進展ナシ
8. 無事故でドライビング ・・・ 今のところOK!
9. 英語の勉強をして TOEIC のスコアをあげる ・・・ 勉強を続けております。気が付けばスピードラーニングも20日目に!今のところ、1日聞けなかっただけで、後は皆勤賞。 徐々に英語が遅く聞こえてきた気がする。
10. 月に1冊以上、本を読む ・・・ 1月は↓この本を読みました。

「動物行動学者である著者が、いきものと自然のユニークで新鮮な見方を、中学生から読める易しい言葉でシンプルに伝える」という事で読んでみました。
物事を見極めるために柔軟性をもって観る という事を自分の経験などに沿って語っている本デシタ。
いい本なのだろうと思うけれど、自分にとっての新たな発見は特になかったかな。

さて、2月もがんばります。

たこ焼き

今日のおやつはたこ焼きでした。
と、言うのも、実は昨日の夕飯もたこ焼きだったのです。
でも、夕食時に作ったたこ焼きがどうも上手にできなくて、悔しかったのでリベンジするために、そして、残った材料を使い切るためにおやつにもたこ焼きを作る事にしました。

今回のエントリー、主な目的は 自分のためのメモ のエントリーです。
2日間で学んだ事・ネットから学んだ事を総じて、 amakenメソッド を書いておきます。

さて、まず材料はこちら。

  • たこ焼きの素 (生地を作るほどの情熱はナシ)
  • たこ
  • 刻んだ紅しょうが
  • 千切りにしたネギ
  • 揚げ玉
  • とろろ昆布

1. まずは油をしいて、たこ焼きの型を熱する。 
ものの資料によれば、型の上10cmにてをかざした時に、ぎりぎり3秒間ガマンできるくらいまで熱し他方が良いそうです。
油はそこに溜まるくらいの量を塗っておきます。

2. 温まったら生地を投入。
素人が作るし、かつ、たこ型の配置が直線で無いので、こぼさないように入れるのがポイント。
軽量カップなんかを使うとGOOD!
型の8分目くらいまで生地を流し込む。

3. 具材を投入
具材を投入。
紅生姜はたっぷり目がおいしい。
とろろ昆布なんかもちょっと入れるとGOOD。(生地に入れるとだまになった..)

4. 生地の周りが色が変わり始めたら、ひっくり返す。
串で底になっている表面を刺す感じで。
この時、ひっくり返った後に中からまだ固まってない生地が流れ出して、もう片方の面を形成するんだけど、
うちのたこ焼きの型の深さ・大きさでは十分な量の生地が得られない。
半分くらいひっくり返したところに、ちょっと生地を投入してから、完全にひっくり返すと、
具が型に引っ付かなくなるようだ。(上の写真の一番手前がその状態。 生地を入れすぎちゃって漏れ出てるけど)

5. 全体に火が通ったら出来上がり。
中はトロっとしている段階で取り出したい。
串をしっかり貫通させて、向こう側の外側をちゃんと引っ掛けて取ると上手く取れる。

6. お皿に乗って出来上がり!
お皿に盛って、 青のり・ソース・かつお節・マヨネーズをかける。
大根おろし+ポン酢 もGOOD
へいお待ち! (オマツじゃないよ) って

タコがなくなったら、ソーセージとかでもうまいっすよ♪

ちなみに「たこ焼きを作る」っていうのが、外国人に受けている模様。

コメントがほとんど外国人でっす

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top